広島市広島駅徒歩5分の産後骨盤矯正・猫背矯正なら

松鶴堂鍼灸院 産後の骨盤矯正部門

〒732-0052 広島県広島市東区光町1丁目11-5 チサンマンション306

受付時間
10:00~19:00(電話受付は17:00まで)
※年中無休
アクセス
広島駅新幹線口から徒歩5分

お気軽にお問合せ・ご相談ください

082-264-7724

院長あいさつ

院長 岩崎 和彦 プロフィール

お気軽にご相談ください。
肩書

院長 岩崎和彦(いわさきかずひこ) 

 

昭和46年9月生まれ(50歳) 大阪市出身

 

・日本では明治鍼灸大学卒

 

・中国では上海中医薬大学卒

 

鍼灸の技を深く学ぶために2つの国で学び、それぞれのいいところを混ぜ合わせ臨床をおこなっていましたが、中国から代々家伝で伝わってきた董氏楊氏奇穴にであってからは今まで学んできたものがさらにレベルの上がった臨床ができています。

資格

鍼灸学士(日本の明治鍼灸大学卒業して取得)

 

中医師(中国の上海中医大学を卒業して取得)

 

上海中医鍼灸学会認定証授与(卒業後上海で更なる研修を続けたことが認められました)

 

分子栄養医学(NBM1~3の全課程修了し卒業)

 

他にも気功や整体などの資格も持っています。

生い立ち
  • 大阪市生まれ
  • 学生時代の部活はずっと柔道を専攻
  • 高校の時に野球のトレーナーさんと話す機会があり鍼灸に興味を持つ
  • 鍼灸大学時においては中国留学をしたいという野望を持っていました
  • 大学卒業してからは2年勤務した後、上海に留学
  • 帰国後は島根にて松鶴堂鍼灸院を開院
  • 松鶴堂鍼灸院を開院して五年後に三次へ移転し、その後広島へ移転

 

経歴(職歴)

県立尼崎病院付属の東洋医学研究所で2年、鍼灸師として働いていました。中国留学と開業が目標でしたので勤めていたのは2年のみです。医師や薬剤師さんたちと一緒に働けたのは良い経験になっております。

所属団体
  • 上海にて、中医医学院の会員となっとり、1年ほど研修を受けました
メディア掲載実績
  • 雑誌「医道の日本」にて奇穴の記事執筆
  • 中国新聞にて「血流とゴースト血管」について取材を受ける
講演・セミナー開催実績
  • 今から3年前に、中国の家伝として伝わってきた董氏楊氏奇穴治療に偶然出会うことができて、それからは、米国などでは有名だが、まだ日本では使い手が少ないこの技術に心奪われ、今まで持っていた技術・理論をすべて捨てて、没頭しております。​元々の性格が何か一つをやり遂げたいという思いが強くて、現在は仕事はそこそこにしながら、この治療の学習と研究と翻訳に時間をかけて学び続けています。
  • また、漢方薬やサプリメントや分子栄養医学+ライフスタイル医学に関しても強い興味を持ち医師からも学んでおります。治療では董氏楊氏奇穴治療を、生活指導には分子栄養医学+ライフスタイル医学と、この2つを柱にして学び続けていきたいと思っております。漢方薬に関しては医師と連携してご紹介もしております。

院長からのごあいさつ

痛くないようにおこなっていきます

当院のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。松鶴堂鍼灸院院長の岩崎です。

私が産後骨盤矯正に興味を持ち始めたのは、当院が不妊治療を専門としてずっと見続けていた中で、その方が妊娠して、出産して、子育てをして、その中でいろいろご相談されることが多かったからであります。

妊娠して多かった相談が、つわりや安産のこと、そして産後の骨盤矯正のこと、そのまま二人目に向けての準備のこと、赤ちゃんの夜泣きなどの問題などたくさんのことを相談される中で、産後の骨盤矯正に関しては一番相談されていた感じになります。

よく相談されていたこととして、産後の骨盤矯正をするために接骨院に通っていたという話です。そこでは回数券を回せたり、若手の治療家が少しやり方を学んではしていたり、ボキットする強い矯正をしては悪化させたり、などとあまり良い評判を聞くことは少なかったです。イメージでいえば産後の問題を商売に替えているという感覚も受けました。

そういうことから多くの患者さんにうちでみてほしいと懇願されて産後の不調の鍼灸治療もできるというのをはじめたしだいです。産後の骨盤矯正は3回での治療終了を目標にして、自宅でできるメンテナンスを指導する、そして産後の不調には鍼灸ケア以外にもメンタルの問題の解決や日常生活指導などもおこなうことで改善される方も増えてきました。

今後もなるべく短い回数で喜んでもらえるような院つくりに力を入れていきたいと考えております。

 

大切にしていること

画像の説明を入力してください

大切に思っていることとしては、無駄な施術はしないということです。わざと施術を長引かせたり、回数券を買ってもらったり、契約書を交わしたり、次回の予約を強要したりなどは致しません。

 

1度でも早く治すために、より強力な施術法である董氏楊氏奇穴を取り入れたり、自宅で自分でできるように生活指導を強めるため分子栄養医学やNBM、ライフスタイル医学を学んできました。

 

元々東洋医学は予防の医学であり、その方に必要な施術をすると完治するまで見なくても、あとは自分で治すことができるよう自然治癒力、免疫力を強化するのが目的だからです。

 

施術には多少の痛みを伴うかもしれません、また養生も好きな食事やアルコールやタバコなど控えなくてはならないかもしれません。それを実行するかどうかもこちらは強要しません。

 

ただ、意味のない無駄な施術はできるだけしたくないと思っています。経営面としては何度も通っていただくのはいいのかもしれませんが、それよりも患者さんが自立して自分で考えそして自分で治すことができるそういう手助けをしていきたく思います。

 

ですので、なるべく早くの卒業を目指して施術を行い、そして予防のための1~3か月に1度の定期メンテナンスをしていただく事を目標にやっていきたいと思っています。基本的に忘れないため一度のみメンテナンスのお知らせのはがきを送っております。

 

当院での施術が難しい状態であったり、鍼灸だけでの回復が難しそうな場合は、漢方医やオーソモレキュラー認定医院やサプリメントまでご案内したいとおもいます。

 

鍼灸施術だけでなく、その方に合った方法の提案なども積極的にしていきたいと思います。

ご来院をお考えの方へ

当院で治療をして症状が1度で収まったとしても、まずは3回通っていただけれることが理想です。そのなかで更に症状を改善したり、原因を突き止めたり、効果を実感していただいたり、その方に合った刺激量などを探していきます。

 

早ければ1度でも見つかるケースもありますし、3回では足りない場合もあるのですが、3回受けていただく事で何かしらの可能性には気づいていただければそのまま継続していただけたらと考えております。また、3回することで次回何かあって治療を再開した時でもすでにその方の体質などを見極めているため治療回数も減らすことができるのです。また、1から探していくのはお互いにとって時間の無駄になるためなるべく3回はみさせていただきたいと思っております。

 

その後は患者さん自身が満足できる状態になるまで継続していただき、早いかたで3回、普通で5~6回、多い方で10回くらいで終了が基本です。

 

そしていったんは治療卒業をおすすめします。

 

以前と比べて自分の体がどれだけ変化したか、どれだけストレスなどに適応しているか?など感じとってください。それによってメンテナンスが必要かどうかもわかるはずです。

 

そして問題のありそうな場合には1~3か月に1回の定期メンテナンスをお勧めしております。東洋医学はもともと予防医学であり、体質改善、免疫力強化、自律神経調節の医学です。

 

症状が緩んだとしても原因が改善していなければ再発するかもしれません。

 

ぜひ、そういう方には治療終了後には定期メンテナンスをおすすめしております。もちろん治療終了後に完全に回復される方も多いはずです。そういうケースではメンテナンスの必要はありません。

 

治療終了が早い分は、また何かあった時には早めに来院していただけたらと思っています。

スタッフ紹介はこちらへ

お気軽にお問合せ・ご相談ください

上記をクリックしてまずはお友達登録をお願いしております。タイムラインでは空き情報を載せております。2回目以降のご予約は担当の間違えを防ぐためにと、緊急時に連絡が取れやすいので、LINEでの予約をお願いしております。
 

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
082-264-7724
受付時間
10:00~19:00
(電話受付時間は10:00~17:00)
定休日
年中無休

当院が初めての方は上記のフォームからのご予約がおすすめです。2回目以降はLINE登録していただきご連絡いただくとスムーズなご案内が可能です。

お問合せはお気軽に

お電話のお問合せ・相談予約

082-264-7724

<受付時間>
10:00~19:00
(電話受付は17:00まで)
※年中無休

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

松鶴堂鍼灸院

住所

〒732-0052
広島県広島市東区光町1丁目11-5
チサンマンション306

アクセス

広島駅新幹線口から徒歩5分

受付時間

10:00~19:00
(電話受付は17:00まで)

定休日

年中無休